おくむらクリニック

記事一覧(11)

診療ご予約につきまして

①整形外科 形成外科 美容皮膚科いずれも予約が取れます。②形成外科では初診の方はなるべくご予約を取っていただくようお勧めしております。③形成外科の初診の方は金曜日の午後6時以降、土曜日以外はご予約が可能です。④形成外科の再診の方のご予約ができる枠は月曜日、水曜日、金曜日です。火曜日、木曜日は手術を行っておりますので、ご予約はお受けしておりません。⑤整形外科はどのお時間帯でもご予約可能です。形成外科では現在診察のご予約が大変込み合っております。当院では初診は20分、再診は10分です。これは初診は必ず20分診察するということではなく、午前10時のご予約でしたら診察可能な枠は午前10時20分ということです。 これを踏まえ形成外科では少なくとも20分前には受付を済ませていただくようお願いしております。初診の方でお顔の、シミ、たるみ、できものの方は必ずお化粧を落としていただきますし、大半の方に写真撮影を前もってお願いしております。もしお時間ギリギリに受付をされれば診察可能な時間が少なくなってしまうということになります。しみ、しわ、たるみいろいろ気になられる方も多いのですが、まずはこれ!というように優先順位をお願いしております。もしその日に診察できない場所はまた別日のご予約は可能ですのでご相談ください。お互いより良い診察時間を共有でき、またほかの方の診察時間に食い込まないように私どもも努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

シミ治療をご希望の方へ

当院にお電話でお問い合わせ下さる際に『レーザーっていくらですか?』とお尋ねいただくことが多いです。当院にある治療機器の中で一番深部まで到達するQスイッチルビーレーザーを例に挙げますと直径1センチのシミ治療は12,000円(税別)です。では、受診当日あててもらえるのかという問い合わせもいただきますが、当院には他院で行った当日あててもらいうまくいかなかったといわれる患者さん多く来ていただいています。そしてそういう方こそ、プレケア(前もっての準備)、アフターケア(後の治療)が必要なのです。では皆様そのレーザー治療対象かといいますと。当院には肝斑用のレーザートーニング、お肌全体にあてるIPLや化粧品等でシミのメラニンを減らしていく治療もあります。つまりレーザー以外にもたくさんの治療があります。また皆様シミのタイプが違います。それぞれどういうシミ(実はシミも何種類もあります)かまずは専用の機械を使用しながら診断します。それからでしたらご予算をお伝えすることが可能です。ということでお電話でシミ治療についてお伝えすることができないのです。またシミと思われていて、実は皮膚のできもの、もしくは皮膚がんという場合もあります。最初の診察はそういう意味でもとても大事です。前もっての問診や写真撮影でおおよそ20分。診察は20分ほどいただきます。終了後当院内でメイクを可能です。以上よりご予約制となっております。また土曜日は新患さんも予約なしとなります。同様のご相談が続きますと待ち時間が長くなります。どうぞご了承ください。

諫早美人塾

諫早美人塾とは2016年10月17日より始まったクリニック主催の勉強会です。無事1年を迎えることができました。今までの内容は『診療について 例えば窓口負担、自費診療、労災診療とは?』『子供のけがについて』『しみはどうしてできる?』『たるみはどうして?』などのお話しをわかりやすくお伝えしております。診療を受ける際、どうしてというところに立ち戻って考えていただくとおのずと答えが出ると思っております。病気、治療については医師と患者さんの共同作業です。ですのでお互いに学びあってよい治療成績につなげたいと思って開始しました。当初は、何?とおもわれた方がお友達を誘ってきてくださったりドンドン出席者が増えてありがたいです。美人塾の参加資格は18歳以上の女性ですが、中には高校生だけど聞きたいといわれることもあります。ご相談いただければ参加できます。男性の方はごめんなさい。女性対象の塾なので。また面白い題材がまだまだあります。どうぞお楽しみにブログ等でお知らせしてまいりますね。奇数月 第3月曜日 午後2時より偶数月 第3土曜日 午後0時30分より2回同じ題材でご紹介いたします。ご都合の良いほうにどうぞご参加ください。